カーフィルム施工_ボルボXC60

更新日:2021年1月12日

埼玉県川口市のカーディティーリングショップCOAZ川口のカーフィルム事例です。

今回はボルボのXC60です。

新型となり、より一層洗練されたボルボのSUV。

大画面のタッチパネルやヘッドアップディスプレイなど、デジタル化がかなり進んだモデルです。一方で人体工学に基づいたオルガン式ペダルの採用など、道具としての機能面も抜かりはありません。

透過率3%施工でしたが、左折時の視認性を損なわないよう後部座席左側のみ5%を施工させていただきました。

施工の技術はもちろんのこと、豊富な実績をベースとしたご提案もCOAZの強みです。

組み合わせ等お気軽にご相談いただければ、出来る限りご対応させていただきます。

内装も高級SUVにふさわしいラグジュアリーさを誇っており、スモークフィルム施工によって余計なダメージを与えない様に注意して施工します。

特にボルボは北欧の車ということもあってか、トリムなど細かな装飾にこだわりが感じられるケースが多いため、養生を時間をかけて行い、決してスポイルすることがない様にします。


COAZ川口では、職人も車好きで、安心してお任せいただけることが自慢です。

是非お気軽にご相談ください。

下記より22000円~!COAZのカーフィルム施工メニューをご覧いただけます。

カーフィルム施工メニュー

※期間限定15%OFF実施中です。